読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Beautiful Sky∼せんせいあのね∼

Dance for everything! 人生にエッセンスを…♡

Beautiful Sky

せんせいあのね∼アフリカ大陸ジンバブエでの活動記録∼

人生のスタンプカード、大岡、スタンプためている最中です~

Manheru!(こんばんは)

 

明日の朝やっと引っ越しの大岡です。ジンバブエに来て2か月が経とうとしていますが、まだ来た当初のゲストハウスにいました!ついに明日引っ越しです!少しだけ配属先の学校に近くなります。よっしゃ!

 

明日引っ越しなのにWiFiの手続きを怠っていたせいで、5~10日ほどWiFi使えません。(今日手続きに行ってそれだけ日にちがかかることを知りました。がびーん。)

 

ということで、ちょっと書きたかったこと、書いておきます。

 

題名の通り、なんですが、大岡、

 

「人生のスタンプカード、スタンプためている最中です」

 

この言葉。憧れの方から聞いた言葉なんですけど、大好きな言葉なんです。

その方との出会いはフィリピンのセブ島。大学2年生の時に3週間だけ語学留学に行ったときの、寮の寮長でした。映画の製作に携わっていて語学は何国語喋れるんだっけ。わすれたけど(すいません(笑))、ほかにも今は、発達障害を持つ子供たちの先生もしてて。それをね、一個づつ、っていうより並行してやってるとこがまたかっこいい。ほとんどお休みなんてなく、常に行動している、めちゃくちゃかっこいいムキムキのお姉さんなんです。(笑)あれ、なんでセブで寮長してたんだっけ。(笑)

 

日本に帰ってから、大学4年生の夏、作業療法の実習で鎌倉で2か月過ごした時に、東京で時間創ってもらってお会いしたんです。

そのときに、この言葉をもらいました。「人生のスタンプカード」。

 

なんで休みなくそんなにいろんなこと頑張れるの?って私が聞いた時に、

 

"例えば、人生のスタンプカードがあったとしたら、人生が終わるときに、死ぬときに、そのスタンプカードがスタンプでいっぱいになってたら、あー幸せだな、満足だなって、ならない?"

 

って。

そのスタンプは、「こんな仕事した自分」でもいいし、「受験を経験した自分」でもいいし、「ここに行った、あそこに行った自分」でもいい。「死ぬほど働いた自分」でもいいし、「ちょっと休憩した自分」でもいい。いろんな自分を経験して、スタンプをためていく…。(別に紙媒体じゃなくても、心の中で)

 

別に大きい変化だけが経験じゃない。なんでもがスタンプなんだけど、

意識するともっともっとスタンプ押したくなっちゃいませんか?私だけですかね?(笑)

 

この言葉はずーっと私の中にあって、何か「やってみようかな、どうしよっかな」って迷ってるときとか、「あー、なんでこんなに頑張ってんだ」とか、「あー、遊びすぎちゃったな」とか、いろんなときに自分を肯定してくれて、背中を押してくれるそんな存在の言葉です。

 

おっけー、おっけー、これもスタンプ。って。

 

新卒で青年海外協力隊という道を選んだ時も、「たくさん進路を悩んだ自分」と「新卒で協力隊になった自分」のスタンプ、いろんなの押したい、押しちゃえ!って感じの思いもありました。スタンプ、たまってるんですね。スタンプは一回押したら誰もとってかない。大切な自分の経験のスタンプカード

 

人生1回きり。

人生のスタンプカード、いっぱいにして

あー、満足。幸せ。って、終わりにしたい。

 

人生どんな選択をしようと、スタンプ。

一歩なかなか踏み出せない時、「っしゃ、スタンプ押しに行くか」って。

頑張りすぎてるとき、「これもスタンプだな、ふふふ」って。

大失敗しちゃったとき、「これもスタンプ、まあいっか」って。

すごく大岡を支えてくれている言葉です。

 

人生のスタンプカード、みなさんにもおすすめします。