読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Beautiful Sky∼せんせいあのね∼

Dance for everything! 人生にエッセンスを…♡

Beautiful Sky

せんせいあのね∼アフリカ大陸ジンバブエでの活動記録∼

アフリカに住むなら近所のおばちゃんを味方につけろ!ジンバブエに住む20代女子が暮らし方を提案!

ジンバブエ 日常生活

Masikati!(こんにちは!)

青年海外協力隊として南アフリカにあるジンバブエに派遣されています大岡です。

 

私は、ジンバブエの首都の中でも、ダウンタウンまで徒歩15分かからないほどの首都のど真ん中に住んでいます。ア

フリカといっても首都は首都。日本と比べるとそりゃ小さいかもしれませんが、都会です。

 

アフリカの田舎に住む地方隊員に比べると「村の人みんな友達!!みたいなことは、首都のど真ん中じゃありえないわけです。

 

物価も治安も首都だからこそ、高かったり悪かったりします。

 

そこで!今回は、ジンバブエの首都に住む私大岡が、「アフリカに住むなら」ということで、これはおすすめ!という暮らし方をズバリひとつ!一つだけ!紹介します!!

 

それは、

 

 

 

アフリカに住むなら近所のおばちゃんを味方につけろ!

 

 

 

です!

女子は特に!!!これ、おすすめです!!!その理由は…

 

目次

近所のおばちゃんとは

アフリカやアジアもそうかもしれませんが、途上国でよく見かけるのが、「物売り」の人たち。路上で商品を広げている人達、多いですよね。

今回私が「近所のおばちゃん」と呼ぶのは、この「路上でお店を広げるおばちゃんたち」のことです。

f:id:riosa0903:20161105141816j:plain

 近所のおばちゃんを味方につけて得られるメリット

①お買い物が安くなる!

近所のおばちゃんが売っているフルーツや野菜、お菓子、安くなるんです!はじめは、なんだか外国人向けに感じられる値段で売られて、うーん。という感じでも、通い詰めて仲良くなると、あれ?こないだ買った値段よりだいぶ安くなってる…?ということがよくあります。

実際に私は、始めはバナナを7本1ドルで買っていましたが、今は10本1ドルで売ってくれますし、よくタダでフルーツをくれたりします!玉ねぎだけを買ったのに、トマトもおまけ!なんてこともほぼ毎回です。ずっと近所のおばちゃんのところに座り込んでみていると、現地の人(お客さん)より安く売ってくれていることも!

スーパーで買うより安くお買い物できます!そしてまた、お金がどうこう、もそうですが、その気持ちもうれしいですよね!

f:id:riosa0903:20161105142009j:plain

 

②現地の人の暮らしを学べる!

近所のおばちゃんと仲良くなると、お話し好きなおばちゃんは、私たちを娘のように扱ってくれます。近所のお姉さんではなく、お兄さんでもなく、おじちゃんでもなくて、近所のおばちゃんがいいのはこのためです!

現地の料理の作り方や、交通手段、仕事、時には家事のことまで!現地の人のリアルな生活をお話してくれます。

私は彼女たちからジンバブエの主食のサザの付け合わせの野菜の調理方法を教えてもらったり、木にこびりついている砂が食べれることを教えてもらったり、パスタのゆで方を教えてもらったり笑、たくさん教えてもらっています。町の歩き方なども教えてもらっています。

現地を知るなら現地の人から。

おしゃべりなおばちゃんたちは正直で、飾ることなく、たくさんのことを教えてくれるので、とっても面白いです!

 

③ちびっこと遊べる

子供好きの人にはお勧めです。近所のおばちゃん。たいてい子供がいます(笑)おばちゃんと仲良くなると、おばちゃんの子供たちと戯れることも出来るので、私は活動から帰ってきたら、ちびっことも走り回って遊んでいます。

アフリカのイメージは、その辺を子供たちが裸足で走り回ていて…とかでしたが、首都のど真ん中だとなかなかかなわない夢。それが、近所のおばちゃんと仲良くなるだけで、実現します(笑)

f:id:riosa0903:20161105143855j:plain

④危険から守ってくれる!

アフリカ、途上国、気になる治安

特に女性は気になるんじゃないでしょうか。私は治安に関しては結構ビビっていました。

 

そこで、大活躍してくれるのが、仲良くなると実の娘のように扱ってくれるおばちゃんたちです!

街を歩くと、よく変なおじさんやお兄さんがついてきたり、しつこい人がいたりします。特に日本人女性はアフリカだと目立ちますしね。

そんな人たちをっぴょいッと追い払ってくれるのが、近所のおばちゃんたちなんです!

 

「嫌がってるじゃないの!あっち行きなさい!」

「やめなさい!しつこい男ね!」

 

おばちゃん、強ぇ…!!!

 

おばちゃんパワーってやつです。

実際に私も、よくこうやって変なお兄さん達を追い払ってもらっています(笑)

 

あとは、変な人かな?っておばちゃんたちが察した人が近くにいたら、ずっと私と話をしてくれて、変な人がどこかへ行くまで時間を稼いでくれたりします

 

現地のおばちゃん、イケメンかよ!!

 

治安が気になると、なかなか町の人とお話ししたくてもできない、なんてあると思いますが、気になる治安だからこそ!近所のおばちゃんとたくさんお話をして、味方につけておくことをおすすめします!

f:id:riosa0903:20161105142130j:plain

 

 

近所のおばちゃんたちを味方につけるには…

その方法!それはズバリ!!!

 

 

決まったところでお金を落とせ!

 

 

です。

 

えっと、この辺かな。よし、お金落とすぞ!「…チャリン♫」

 

ってバカ!

そんなリアルにお金落とすんじゃなくて!あ、いや、そんな風に考える人いないですか、私だけですか。(笑)

 

お金を落とす=決まったおばちゃんのところで野菜を買ったりフルーツを買ったり、お菓子を買ったりしよう! ってわけです。

スーパーでももちろん同じものが買えますよ。ダウンタウンまで行けばさらに安く同じものが買えるかもしれませんよ。でも!!!!

同じ近所のおばちゃんのところで買い続けることによって、

①おばちゃんと話をする機会が増えます

②自分のことを知ってもらえます

③何よりおばちゃんは喜びます(笑)

お金で友達買ってるみたいですか?そんなことありません(笑)

 

だから、あえて、スーパーで買えるものも、これはおばちゃんのところで買おうって、決めて、毎回同じおばちゃんのところでお金を落とすようにしています。

 

するとおばちゃんと仲良くなれて、おばちゃんたちは、娘のようにかわいがってくれて、不安なアフリカ生活の強い味方になってくれるんです!!!

 

おばちゃん一人に絞れ!といっているわけではありません。実際に私は、4か所の物売りのおばちゃんのところで、お金を落とすようにしています。なので私には、4人の強い味方がいます!

 

まとめ

アフリカに住むときに近所のおばちゃんたちを味方につけることをお勧めする理由、それは、

①買い物が安くできる

②現地のことを知れる

③ちびっこと遊べる

④危険から守ってくれる

でした!

アフリカの田舎に住む人は、言われなくても自然に近所のおばちゃんと仲良くなるかもしれませんが、

ぜひ!アフリカの都会に住んでいる人!住みたい人!に、おすすめさせてください。

 

アフリカでの暮らし方…

「近所のおばちゃんを味方につけろ!」

f:id:riosa0903:20161105141715j:plain

↑仲良くなって、家族写真っぽいものまで(笑)


にほんブログ村


にほんブログ村

Dance for everything!

人生にエッセンスを…♡