読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Beautiful Sky∼せんせいあのね∼

Dance for everything! 人生にエッセンスを…♡

Beautiful Sky

せんせいあのね∼アフリカ大陸ジンバブエでの活動記録∼

飾ってかわいい!カラフルお花のバスケット🌼 【図工レシピ】

Masikati!(こんにちは)

青年海外協力隊としてジンバブエで特別支援学校の先生をしています、大岡です!

ただいま3日間にわたって、めったにひかない風邪と格闘中です。咳のし過ぎで肋骨が折れるのを心配しています(過去経験あり)。

 

そんなことはいいとして、今回はですね、日本では絶対に手に入るもので、海外にボランティアやスタディーツアーなどで行く際には必ずと言っていいほど持っていくであろう、折り紙、を使った図工レシピを紹介します。

折り紙って、日本の文化を紹介するにはとってもいいですよね。文化として紹介で着て、形に残って、交流しながら作業ができる。最高のアイテム。

 

さて、今回紹介するレシピはありがちかもしれませんが、カンタンだけど、できあがりの見栄えも良くて、壁に飾るにはもってこいの作品になったと思います!折紙を折ることに飽きた方にお勧めです!かわいい子どもたちのエピソード付き!それでは今回もどうぞよろしくお願いしますm(__)m♡

 

目次

カラフルお花のバスケット

材料

 □折紙(なければ白い紙をクレヨンか絵具で塗ってしまいましょう)

□ハサミ✂

□ノリ(スティックでも液体でも。目的・子どもに合わせて使用)

□画用紙(完成したお花を貼る用)

作り方

ひい~簡単すぎて言うまでもないかもしれませんが!

①折り紙を短冊状に切ります(6等分でも何等分でもどうぞ!)

②お花の中心になる丸〇型の紙を切ります(何色でもいいです)

f:id:riosa0903:20170206162318j:plain

ちびっこには大き目のものを準備するのもいいと思うし、細かい作業が得意な子には小さめのものを準備してもいいと思います。

③短冊状の折り紙の端と端をノリで貼り付けていきます。

f:id:riosa0903:20170206162322j:plain

この時、ペタっと完全に折り曲げてしまうのではなくて、のりで止めた反対側はまあるく立体のまま残しておいた方が、ふわふわしてかわいいと思います🌼

③中心の丸い紙〇(裏)に花弁を貼り付けて、

f:id:riosa0903:20170206162328j:plain

④じゃ~ん。お花の出来上がりです🌼

f:id:riosa0903:20170206162415j:plain

対象

今回私がこの「お花のバスケット」を行った対象の子供は

①寮生 (放課後のアクティビティ)

年齢は6歳から14歳までの子供たち

肢体不自由・聴覚障がい・盲・知的 混合約20名

 

②聴覚障がいがあるちびっこクラス

5歳∼8歳(聴覚+脳性麻痺を含む)

計8名

目的

□のりを上手に使おう

□つまむ動作の練習をしよう(指先)

□立体のものを作ってみよう(塗り絵以外の活動)

□選ぶ(好きな色を選びましょう!)

などなど、子どもによってこれ課題だな、とか、こういうことを学んでほしいなとかはそれぞれなんですが、こんな感じです…。まだ見きれていない子もいます…(´・ω・`)

 

授業風景📷@寮

 週に3回(月水金)で寮生を対象に学校が終わった後に図工のアクティビティを実施しています。(2時間程度)ジンバブエに来て6カ月経った私の「今後の活動計画」と「やりたいこと」を聞いてもらえませんか? - Under The Beautiful Sky∼せんせいあのね∼

 

さて、寮での「お花のバスケット」作成開始です!

人数も多く、一人じゃ到底サポートしきれないので、今回は折り紙を切るのは私が事前に行って、色を選んでのりで貼る作業を子どもたちにはやってもらいました。

まず、私が1つ作って見せて…(寮の子供たちはよく話を聞いてくれます、たまに早まりますが)

糊は、いつものごとく人数分ないので、紙をちぎってパレットにして、液体のりを分配。スティックのりが上手に使える子はスティックのりを渡しました。

f:id:riosa0903:20170205175840j:plain

寮の食堂を使っていつも活動をしています。ちびっこに用には小さい机を外から運んできたりして、なかなか大変…

 

麻痺でなかなか短冊状の折り紙が貼り付けられない子には、テープで短冊が動かないように補助。これで片手でもなんとかできました。(最近テープは補助によく使うので、子どもたち自身から、テープ貼って!と言われるようになりました)

盲のちびっこもいたので、一緒に手をもって、お花🌼のサンプルを確認して、何枚か一緒に作業をして、一人でもやってみてもらおうと手を放しました。が、ちょっとまだ難しかったです。でも一生懸命糊を貼ってくっつけようとトライしていました!花丸です。(糊がどこにあって、紙がどこにあって、と触ってわかるような箱みたいな作業台があったらもっと作業もわかりやすいもかしら)

 

さてさて、みんなのお花🌼ができたところで、一人ひとり私のところに持ってきてもらって、お花の真ん中に名前を書きました!これで誰が作ったかわかるし、これを寮に飾れば、誰が寮生かわかるね!なんて。

 

名前を書いた後は、大岡の仕事です。どうやって飾ろうかな~と考えていて(かんがえてなかったんかい!)、パットひらめきました。バスケット。きら~ん★

 

子どもたちの前でさささ~と、描いてみました。(ちょっと雑)

そして、お花🌼をはっつけてみました!!!

 

テッテレー♫

f:id:riosa0903:20170201004437j:plain

お花のバスケットです!!カラフルだし花弁が浮かび上がってて、かわいい~!

(あれ、花弁2枚の子とかいるけど?って思いました?いいんです!その子の力作です!!笑!そういうお花もあるかもしれません!)

実はジンバブエ、街の中でぽつぽつとお花のバスケットが売られているのを見ることができます。きれーにデコレーションしてあって、ゴージャスでとってもきれいなんです。プレゼント用やお葬式用、いろいろあるようですが、花束、よりお花のバスケットのほうがメジャーなんじゃないかな。

そう思うと、バスケットにして正解!

子どもたちもきっと街で見たことあるでしょうよ!ひらめきで描いたけど、結果オーライと信じます。これらすべて計画通りだった、と言えるようになりたいものです。

 

と、目を離していると、端の方でこそこそ、ちびっこが何かしていました。

f:id:riosa0903:20170201004419j:plain

お花が頭についとるよ~👀!笑

残った材料を使って勝手にお花を頭につけて遊んでいました(笑)発想力!そういうの好きだよ!お花裏だけどね(笑)材料を勝手に使っちゃうところはあれかもしれないけど、子どもの創造力、本当に面白いし、もっと何か一緒に造りたいなあ、と思わせてくれます!

ちなみにもう一人、頭になんかついてる子がいました(笑)

 

授業風景📷@聴覚ちびっこクラス

続きまして、聴覚クラスのちびっこ達です。

実は、ここのクラスの先生が寮に飾っていたお花のバスケットを見て、「これうちのクラスにもほしい」といってくれて、授業で作ることになりました!

 

ということで、なんと!先生に作成方法を教えて、説明はこの先生にやってもらうことに!!(お願いするときドキドキでした)

f:id:riosa0903:20170205175845j:plain

先生に授業に参加してもらえてとっても嬉しかったし、進歩、です!子どもたちもしっかり説明を聞いています。

そうそう、ここのクラス、以前個別スケジュールカードに失敗した自閉症のちびっこもいるんですが、授業をやりやすくした必殺アイテム!!~スケジュールカードをつくってみたよ~ - Under The Beautiful Sky∼せんせいあのね∼

なんと、繰り返しの作業はやっぱり得意なんですね、上手にタッタカできていました♪

f:id:riosa0903:20170205175849j:plain

この後の丸い紙に花弁を貼る作業は、難しかったので、一緒にサポートしながら作りました!(順番に並べて貼る、というのが認識できていないのかなあ。)

 

さて、今回もできたお花の真ん中に名前を書いて、、、

テッテレー♫

f:id:riosa0903:20170205175854j:plain

寮に引き続き、お花のバスケット、完成です。先生のお花も一緒に飾って、クラスの壁が華やかになりました🌼

お気づきの方もいらっしゃるかと思いますが、上の写真、折り紙じゃないんですね。こちらで手に入る画用紙よりは薄い色付きの紙を利用しました。折り紙はまだ持っていたんですが、「折り紙がないからできない」と先生に言ってほしくなくて、このクラスの先生が持っていたこの紙を利用しました。

今回は全員ちびっこだったので、前回よりもお花の大きさも大きいです。これで、この先生がまた作りたいなって思ったときに作り方を思い出してもらって、実際に作ってもらえたら、もう、万々歳です👏

 

にしても、先生も満足してくれたようで、嬉しかったです。

 

おわりに

さて、今回は折り紙を折らずに切って張って作る、「お花のバスケット」のレシピを紹介しました(´・ω・`)

実はまた、これを見た別の先生が、クラスの子どもたちの名前を書いて飾りたい、といってくれたので、次回一緒に作りたいなと思っています★簡単にできて、出来上がった後の見栄えも良いので、クラスの壁に飾ったり、廊下に飾ったりするのにはとってもおすすめです!!

 

今回の収穫は、

・こっちの先生達は見栄えがいいものに興味を持ちやすい(笑)ということを再確認

・先生が授業に参加してくれた!

・現地になじみがあるものっていいかも!

などなどでした。

 

そして、最近悩んでいることが…

盲の(目が見えない)子どもたちへの図工に悩みに悩みまくっています。こんなのどう?とか、こんなのやったことあるよ!とか、経験ありなしに関わらず、アイデアを頂けると嬉しいです。

 

今回も読んでいただきありがとうございました!

 

あわせて読みたい

その他図工レシピはこちらから▼

riosa0903.hatenablog.com

riosa0903.hatenablog.com

こんな記事も書いています▼

riosa0903.hatenablog.com


にほんブログ村


にほんブログ村

Dance for everything!

人生にエッセンスを…♡