読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Beautiful Sky∼せんせいあのね∼

Dance for everything! 人生にエッセンスを…♡

Beautiful Sky

せんせいあのね∼アフリカ大陸ジンバブエでの活動記録∼

トレーを使って図画工作!~窓に飾って光のアート~【図工レシピ】

Maneru!(こんばんは)

青年海外協力隊としてアフリカ大陸ジンバブエで特別支援学校の先生をしています、おおおか、です(´・ω・`)ちなみに職種は青少年活動

 

今回は、同じジンバブエの同期隊員であり大先輩・料理趣味の柔道隊員に大量のトレー(お肉用かな)をいただいたので、それを活用した図画工作の授業レポートです!図工レシピ8記事目!今回もどうぞよろしくお願いしますm(__)m♡

 

目次

トレーを使って光のアート!

光のアート!とか言うとなんか素敵なのでそう呼びます。(毎度のことですが、タイトルは気にしないでください!

材料✂

□お肉用でも野菜用でもいいのでトレー(白より黒がいいかなって思います、あれ、日本って黒のトレー売ってたっけ)

□つまようじ

□紙と鉛筆✎

以上!材料費ゼロ!かつ捨てるはずのトレーの再利用になりますよ~

 

工程✒

今回は、ちびっこが実際に作ったものの写真で紹介していきます(´・ω・`)♡そして、工程も、子どもたちに授業で行ったものを紹介します。ですので、お好みで省けるところは省いちゃってくださいね!それでは始めましょう!

 

①トレーと同じ大きさの紙にデザインを決めて描いてみます🌼

f:id:riosa0903:20170223004713j:plain

②トレー(裏面)に先ほど描いたデザインを下書きします。紙をトレーに重ねて置いて、上からもう一度鉛筆でなぞってもいいですし、紙を見て複製してもいいです。

f:id:riosa0903:20170223004710j:plain

③輪郭をぶすぶすつまようじで刺していきます。

f:id:riosa0903:20170223004703j:plain

④お好みで輪郭の内側を全部穴をあけたり、あえて穴をあけずに残したり、枠を作ったり、とにかくぶすぶすします。

f:id:riosa0903:20170223004551j:plain

⑤窓に飾って出来上がりです!ぶすぶす突き刺した穴から光が入ってデザインがはっきり見えます。黒のトレーだと、光がよくわかってきれいです★!

カンターン(/・ω・)/♡

 

対象

□聴覚障がいちびっこクラス

 小学2~3年生クラス

 聴覚障がい+肢体不自由 計7名

 

の一クラスでやってみました。

 

授業風景📷聴覚ちびっこ

まず方法をデモンストレーションで説明して、①紙にデザインを描くよ②トレイに下書きするよ③つまようじであなをあけるよ、といった3段階のプロセスに区切って行いました。(黒板にプロセスを掲示)①ができたら大岡が確認してOKが出たら②の工程。各工程、それぞれOKが出ないと次へ進めないようにしました。前回のスクラッチアートと同じ(笑)

なぜならこのクラス、子どもたちがとっても急ぐんです(笑)早く次!次!と進みすぎて、考えないし作業も雑!!!ということで、目標は相変わらず、とにかくゆっくり丁寧に

 

めちゃくちゃ口を酸っぱくして、(いや、手話だから手を酸っぱくして)「ゆっくり丁寧に」と言ったので、生徒たちがお互い、急いで作業が雑になっている子を見つけては注意し合っていました◎!

f:id:riosa0903:20170223004643j:plain

担任の先生の案で、真似っこが多い子どもたちなので、「他のお友達と同じ模様はダメ」ということになりました!みんなちゃんとかぶらないように考えていましたよ~

f:id:riosa0903:20170223004653j:plain

ぶすぶす突き刺す音だけが教室内に響きます…

授業中のぶすぶすトレーに穴をあけている動画がこちらです▼

.この動画、シュールだなぁ笑.トレイをつまようじでブスブス突き刺す作業。誰も声を出さず、もくもくと突き刺す笑。真面目か。.聴覚ちびっ子クラスでの授業です。.出来上がりの作品はブログに載せる予定です、ぜひご覧ください〜☻.#青年海外協力隊 #jocv #ジンバブエ#図工#トレイ#つまようじ#光のアート#聴覚障害#ちびっ子#zimbabwe#specialneeds#art#kids#deaf#特別支援

なんかシュールですね(笑)でもみんな真剣にぶすぶすできていました!

f:id:riosa0903:20170223004618j:plain

↑↑こちらは聴覚障がい+肢体不自由の子です。つまようじが細すぎて、麻痺が少しある子にはちょっとの握りづらそうでした、、、が、頑張って最後までできました!(気が利かなくてごめんよ…)

 

f:id:riosa0903:20170223004625j:plain

ぶすぶす穴をあけては、光に透かして出来栄えを確認…

f:id:riosa0903:20170223004630j:plain

…って、お茶目か!!!笑

f:id:riosa0903:20170223004607j:plain

いやいや、いたって真剣です(笑)ここに穴が足りないね!って私にも教えてくれました。

 

始めのルールでは、描いていいのは模様1つだけ。細かく書きすぎで穴だらけになってしまうのを防ぐためでした。が、みんなとっても良くできていたので、1つの模様が終わったらもう一つ描いてもいいことに。でもその際には、工程①紙に下書きする、に戻って、いきなりつまようじでトレーにぶすぶすするのはダメ!というルールにしました。

とにかくゆっくり考えて丁寧に

 

さてさて、ちびっこ達の作品ができましたよ!!!

窓に飾ってみました!!!

 

テッテレー♫

f:id:riosa0903:20170223004603j:plain

(右端切れてしまった…)

f:id:riosa0903:20170223004557j:plain

 光が入ってとってもいい感じ!!!!写真がなんかキラキラしているのは何ででしょうか!たまたまだけど、まあいいとして!とってもかわいいですね~♡

 

子どもたちは、しゃがんだり横に移動したりして、見る角度を変え、光の入り方が違うということに気が付いたようでした!!!花丸あげちゃいます◎

 

おわりに

今回は、身近な材料であるトレーを使った図工レシピを紹介しました。

今回の作品は、立体でもなければある意味平面でもなくて、(いや、平面だけど)光を利用したアートになっているので、紙に描いたり、紙を折ったり切ったり貼ったりに飽きて、他の感覚が欲しいなあ~って感じの方にお勧めです

 

コストもあるものを使ったのでゼロ!

子どもたちに注意してもらいたいのが、穴をあけるときに近くにあけすぎないこと!これをやってしまうとトレーがボロボロと崩れて穴と穴がつながって大きな穴になってしまいます!まあ、実際にやってみて気が付いてもいいんですが(笑)!

そして、つまようじの突き刺し加減で穴の大きさが変わる、つまり光の入り方が変わる、ということに気が付いたらもっと面白い作品ができるかなと思ったので、次回子どもたちと一緒に考えてみたいなと思っています(´・ω・`)

 

それでは、今回も読んでいただき、ありがとうございましたm(__)m!!

f:id:riosa0903:20170223004555j:plain

 

あわせて読みたい

その他図工レシピはこちら▼

riosa0903.hatenablog.com

こんな記事も書いています▼

riosa0903.hatenablog.com

旅系の記事はこちら▼

riosa0903.hatenablog.com


にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村

Dance for everything!

人生にエッセンスを…♡